FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告
おおすがの「金亀(こんき)」
金亀  彦根城のそばにある菓子心 おおすが(大菅製菓)の「金亀(こんき)」
以前母が知り合いからお土産にこのお菓子をいただいて食べたときは「こんなに美味しいのは初めて」というくらいに感じました。小豆が新鮮でたっぷり入っていて、そとは寒天(かな)で包んであります。どこかで手に入らないかと思って、お菓子の包み紙にあった電話番号にかけてみましたが、滋賀県内でしか手に入らないとのことで諦めていました。


金亀 20個いり いつか彦根やその近辺に行く機会があれば…と願いつつ、月日が過ぎ去ること4~5年、先月彦根城に行ってきて天守閣近くの売店でこのお菓子を発見!5個入りのみが売られていて、とりあえずそれを購入しうちで食べていると、もっと食べたい衝動が抑えられず、お店に電話してみました。するとすぐさま注文を受けてくださり翌日にもう届きました(笑)やはり今でも滋賀県でしか買えないそうです。

 しかし以前インターネット検索しても見つからなかったお店のHPの存在が今回わかりました。新たに作られたのでしょうか。和菓子好きの方はぜひ味わっていただきたいです。彦根城は行きましたが、お店の方に入っていません。どんな店構えか気になります。


彦根城【場所】滋賀県彦根市中央町4番39号
【電話】0749-22-5722
詳しくはこちらのサイトで  http://www.kashin-ohsuga.com/
左の写真は彦根城です。この城の石垣は立派だし、天守閣からの琵琶湖や比叡山を望む眺めも最高でした。
スポンサーサイト
【2007/03/17 17:18 】 | 和菓子 | コメント(1) | トラックバック(0)
たべごと屋 のらぼう
東京都杉並区にある有機野菜ばかり使っている食事処

玄米セット


サラダ(胡麻ドレッシング和え)


メニューは毎日違い、その日に採れたものが食べれます。前菜、メイン、デザート、ドリンク、それぞれたくさん種類があります。1つ1つの料理がちゃんとした味をしていて食べてるだけで幸せな気分になります。

おしるこ(小豆の代わりに黒米?を使ったもの)


行く度にメニューが変わっているのでオススメはこれ!というのは断言できないのですが、玄米セット(1000円ほど。玄米ご飯、漬物、お味噌汁)、りんごジュース(400円?)は毎回注文しています。



住所:東京都杉並区西荻窪北4-3-5
電話:03-3395-7251
時間:17時~24時(予約可)
*席はカウンター7席ほど、テーブル4人がけ2つくらいなので、予約をしていくといいです
定休日:月曜
HP:ここで店長さんの顔が見れます。とても良い人です。地図あり。
http://www.ne.jp/asahi/nishiogi/club/...

Written by Kiri
【2007/03/04 22:36 】 | 和食 | コメント(0) | トラックバック(0)
天下一品 本店
全国に進出している京都に本店のあるラーメン屋さん。

全国展開している、天下一品。
京都出身の子から勧められ、彼女曰く「天一やったら本店が一番やで!」とのことなので、やはり本店に行くべき、と思い行く事に。
実は天一で食べるのは初めてなのですが。

天下一品


店内は席数が結構ありますが、土曜のお昼ということもあり混んでいました。
周りを見ていると大体「ラーメン、こってり」を頼んでいました。
しかしこの日一食目だった私は「あっさり」にしました。
味は美味美味美味!!!!チャーハンもなかなか美味しかったです。
チェーン店なのにビックリしました。
(これは他の店舗も食べてみないとダメですね)

*ラーメンあっさり、チャーハンセット。
チャーハンセット。あっさり味。



<本店>
住所:京都市左京区一乗寺築田町94メゾン白川1F      
電話:075-722-0955
時間:AM11:00~AM3:00
定休日:木曜
HP:http://www.tenkaippin.co.jp/pcindex.html

Written by Kiri
【2007/02/24 09:53 】 | ラーメン | コメント(0) | トラックバック(1)
自家焙煎珈琲 あすなろ
「さようなら神岡鉄道」 奥飛騨温泉口駅にて 今月末で廃線になる神岡鉄道に乗りました。(下に追記
神岡鉄道は、富山県側で岐阜県境と近い猪谷駅から、かつて鉱山の町として賑わった神岡を通り、終点は奥飛騨温泉口までの約20キロの区間を走る30分ほどの列車の旅です。年々利用者が減ってきての廃線ですが、終わり間近になって連日多くの鉄道ファンが押し寄せていると話題になっています。かく言うわたしも、神岡の方はたまに車で通るのですが、神岡鉄道に乗車するのは初めてでしたが...

 奥飛騨温泉口駅に降り立つと、駅のすぐ傍に「自家焙煎珈琲 あすなろ」という喫茶店がありました。駅周辺は静かなところで、折り返し猪谷へ戻る電車の発車時間までここで時間つぶしをすることにしました。店内はそんな利用客でいっぱいでした。
自家焙煎珈琲 あすなろ なか 自家焙煎珈琲 あすなろ 昭和な洗面台
自家焙煎珈琲 あすなろ 壁にかかっていた絵 自家焙煎珈琲 あすなろ なか(天井)

 「貨物取扱所」の看板に、天井から釣り下がるランプの形など、まず店内のレトロな雰囲気が気に入りました。後でわかったのですが、国鉄時代の駅舎を改装した建物だそうで、この内装を見ると納得ですね。わたしは入り口近くにある洗面台に惹かれました。タイルが”昭和”っぽくて味があります。棚には新聞やコミックや雑誌のほか『神岡町史』などの町の歴史を伝える専門書まで並んでいました。壁にはいろんな絵がかかっていましたが、わたしが座ったテーブルの傍にあった、幼少時代のモーツァルト?!を思わせるようなデッサン画がツボでした(笑)
 店員さんは忙しく立ち働いていましたが、注文してから30分ほど待っていました。でも店内の装飾や置いてあるものを眺めて楽しんでいると、時間はそれほど気になりませんでした。
自家焙煎珈琲 あすなろ ブランチコーヒーセット 頼んだのは10:30~13:00まで出している「ブランチコーヒーセット」 深煎りから浅煎りまでの20種類のコーヒーからひとつ選び(いずれも300円になる)、好きなサンドイッチまたはトーストのメニューのセットになります。わたしは「モカ マタリ」と「ミックスサンド」にしました。合わせて800円。モカは深~浅の間の中間にあたるようですが、いつもは砂糖を入れてコーヒーを飲むわたしなのに、これは飲みやすくブラックでも充分美味しく味わえました。サンドイッチと合わせてこれでお腹イッパイです。
 そのほか、開店から10:30まで「モーニングセット」...あすなろブレンドに6ツ切トースト、サラダ、調理たまごが付いて500円.
開店から閉店まで「あすなろセット」...あすなろブレンド250円(Lサイズ300円)+メニューとのセット.
 コーヒー1杯の単価は350円から500円。各メニューはトースト、サンドイッチ、ホットケーキ、アイスクリーム、ピザが5~600円前後であります。

自家焙煎珈琲 あすなろ 珈琲豆入り塩ビン テーブルに置いてあった塩の入ったビンにはコーヒー豆も入れられているようでした。味塩のビンに米なら入れるけど、コーヒー豆というのは初めて見た気がします。これも保存にいいのか、あるいは香りをつけるためのか...? これって珍しくないことなのでしょうか。

 わざわざここのコーヒーを飲むためだけに足を運ぶファンもいるとどこかで読みましたが、コーヒーの煎り方にこだわっている店だけありますね。鉄道はなくなっても、わたしももう一度ここの喫茶店に行きたいと思いました。

 駅のホームからの出入り口があって、カウンター席で窓の外を眺めながら、電車が来るまでゆっくりとコーヒーを味わう...まさに絵になるお店でした。そう思うと鉄道の廃止が残念に思われます。
自家焙煎珈琲 あすなろ 外観  ←こちらはホームと反対の表側の入り口. 駐車場も有り.
【場所】岐阜県飛騨市神岡町東雲1348-2
 地図⇒Google マップ
【電話】0578-2-4008
【営業時間】8:00~18:00(L.O. 17:30)
【定休日】月曜

【関連リンク】
美味しい珈琲を飲みにいこう(WEB BENLLY'S)...お店について詳細な紹介がされています
【18きっぷ】神岡鉄道を訪ねて<§3:神岡鉄道>(散歩写真<汽車旅・車旅>)...神岡鉄道と「あすなろ」の写真つき日記
あすなろ(K絵日記)...素敵なイラスト


追記 11/30)
 30日付の朝刊に、神岡鉄道は「観光鉄道で存続」と一面に載っていました。
観光鉄道などとして存続へ 神岡鉄道 - 2006年11月29日(北日本新聞)
遅くとも1年半で新しい会社を設立を検討しているとか。これについての話は全く知らなかったので、ちょっと驚きつつ嬉しく思います。今は廃線が直前で一目見ようと観光客が押し寄せていますが、新しい電車が開通されたときにいかに利用客を呼び込むかを、きっと地域で推進計画が動いていると思いますが、大変でしょうね。
【2006/11/28 19:50 】 | 喫茶・軽食 | コメント(0) | トラックバック(0)
香蕉酥(バナナケーキ)
 台湾の土産物の定番の一つが、バナナケーキやパイナップルケーキですよね。数年前に初めて食べて、「おっ!これは美味しいじゃないか」と思って以来、いつかまた食べたいなーと思いつつ月日が経ち...
 先日土産物で再び食べる機会が。色っぽいおねえさんの絵が描いてあるパッケージ。前に食べたときも、やはりこんな風な絵が描いてあったような気がします。
香蕉酥(バナナケーキ) 香蕉酥(バナナケーキ)


 外はクッキーのような生地でサクサク。食感はカロリーメイトに似ています。中はねっとりしたバナナ風味で、噛んだ感じが昔食べた懐かしいお菓子を思い出します。(菓子の名前がわからない。肝油にも似ている) やっぱりこういう味好きだわ~

品名:食爲先香蕉酥
成分:Banana Jam , Wheat Flour , Egg , Vegetable Oil , Cane Suger

艾芬迪食品股有限公司
台湾717台南県仁徳郷義林一街238号
http://www.smilesun.com.tw/

に入る字は人偏に分の字
漢字の変換が面倒で(^^;) 成分は英語にしました。旧字体は、常用漢字に変えました。

うましうまも!」というサイトに、いろんなバナナケーキやパイナップルケーキが紹介されていました。食べ比べてみると面白そうです。

 日本のオンラインショップでも扱っているでしょうね。今度見てみよう。
 と、いつもは長いのですが、今回はかなり簡略に書きました(笑)

Witten by ふみふみ
【2006/11/09 16:52 】 | 洋菓子 | コメント(0) | トラックバック(0)
| ホーム | 次ページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。